沖縄で不動産担保

不動産担保にする融資ですが、もちろん借りれる金額には限界があります。

持っている不動産の価値によって不動産担保の融資の金額も決まってきます。

また、その不動産のある土地によっても金額と言うのは変わってきます。

東京と沖縄では、不動産担保で借りれる金額も変わってきます。

東京と沖縄では、土地自体の価格も変わってくるからです。

では、なぜ、不動産担保でその持っている不動産の価値によって金額は変わってくるのでしょうか。

答えは簡単です。

お金を借りた人が、返済できなくなったときに、お金を回収する手段として使われるのが担保としてきた不動産の売却だからです。

不動産を売却をしたとしてマイナスにしかならなかったら銀行はつぶれてしまいます。

回収出来ないことが続くと破産してしまいます。

その不動産の価値に見合った金額しか不動産担保で融資を受けることはできません。

This entry was posted in 不動産担保ローン各種. Bookmark the permalink.